『Mebius』バイナリーオプション/FX/日経225 は稼げる?小林 憲司

小林 憲司 FX
小林 憲司

こんにちは、momoです。

『Mebius』は バイナリーオプションからFX・日経225まで、MT4チャートの全てに対応した、視覚的にエントリーポイントがわかるMT4用裁量インジケーターです。

どんなインジケーターなのか、FX初心者にも分かりやすく使えるものなのか、利用者の声を交えながらレビューしていきます。

販売元詳細

商品名Mebius(メビウス)
販売者株式会社ケンコンサルティング
小林 憲司
住所東京都世田谷区成城8-31-9-303
TEL03-6411-9123
URLhttps://mebius-fx.com/top/
価格29,800円(ダウンロード版)

どんなFX教材?

インジケーターのチャート図からエントリーポイントの解説まで販売ページに記載されています。

ここまで販売ページで教材の内容を明かしているのも、珍しいなという印象でした。

https://mebius-fx.com/top/
https://mebius-fx.com/top/

メインウィンドウには上昇時と下落時で色が変化する『移動平均線』が重ねて表示してあり、サブウィンドウにはメビウスの帯のように「ねじれ」で相場転換が分かる、『ストキャスティクス』が表示されます。

下段に表示される「Mebiusインジケーター」ですが、その本質は期間をずらした複数のストキャスを重ねたものです。

ダマシを回避するために、上段のメインウィンドウに移動平均線のゴールデンクロス、デッドクロスを採用しているようです。

販売ページにも、視覚判断ができる5つのエントリーポイントが紹介されています。

『Mebius』のデメリットは?

販売ページでは、冒頭から裁量のインジケーターだと言っています。

インジケーターを使っても、最終的には裁量での判断になるので、稼げるのかといった観点からすると、大きく個人差が出るということですね。

初心者にはハードルが高いのではないでしょうか。

利用者の声を見ても、実際チャートの動きを見ていて思うことは、分かりやすい相場では容易に勝てますが、それ以外の難しい判断を要する相場では、ダマシ・微益・微損を連発しそうなチャートシステムという印象だと言います。

販売ページの図にあるような、『Mebius』が得意とするような相場の環境である時と、そうでない時の判断をしっかりと理解をし、自身で検証、判断できるだけの力がないと、長期的に使い続けるのは難しそうですね。

まとめ

何度も繰り返しになりますが、最終的にエントリーポイントを見極めるのは自分自身の裁量になります。

分かりやすい相場では、エントリーポイントも分かりやすいとしても、そうでない時の判断を要する相場でのダマシなどに、自分で判断ができるのかになってくるということで、FX中級者、上級者向きですね。

根本的な本質を学びたい、エントリーポイントが明確なシグナルの表示が欲しいといった初心者の方にはハードルの高いツールと言えそうです。


免責事項

情報商材は良いレビューである場合、販売手数料で稼ぐためのブログである可能性が非常に高いです。
当ブログではアフィリエイトリンクは一切ありません。
安心してお読みいただき、参考にしていただけたら幸いです。
購入後、後悔のないように中立な立場でレビューさせていただいておりますが、当ブログの利用による、何らかのトラブルや不利益等については一切責任を負えないことをご了承ください。

タイトルとURLをコピーしました